ニキビ跡


ニキビ跡を治したい!

ニキビ跡イメージ

にきびの炎症は真皮で起こります。

強い炎症が起きると、免疫細胞が過度に活発化し、アクネ菌だけでなく自分の真皮も破壊してしまうためクレーター状のニキビ跡ができてしまうのです。

ニキビ跡を作らないよう、適切なニキビケアをしていくことが大切ですが、うっかりニキビ跡になってしまった場合には、以下のような治療戦略でお肌をスムーズにしていきます。


サリチル酸マクロゴールピーリング

痛くもなく、赤くもならずににきび跡が改善

ピーリングイメージ19世紀末から、次々と薬剤が登場してきたピーリング治療・・・。

つい最近まで、ピーリング治療は赤くなったりひりひりしたり、不快感が強くダウンタイムのある治療法でした。

良薬口に苦しなんだから、ちょっとぐらい!と我慢の歴史が100年も続いたのです。


サリチル酸マクロゴールピーリングの登場

約10年前にようやく登場したサリチル酸マクロゴールピーリングは、副作用が皆無に近いにもかかわらず、アンチエイジング効果が大きい優れたピーリング法です。

①白ニキビの段階から、ニキビをへらし、赤ニキビの新生を防ぐ
②皮膚の張りが回復
③表面が滑らかに→ニキビ跡が改善
④真皮にコラーゲンが増殖!→肌触りが変わります。
⑤くすみを一掃
⑥全体的なブライトアップ
⑦炎症後色素沈着が数回のピーリングで消失
⑧鼻の角栓の除去

施術後1週間後が最も美しい状態です。
サリチル酸マクロゴールピーリングの施術は1か月に1回が推奨されています。

 

レーザースキンピール

深いニキビ跡も改善

レーザースキンピール

サイトン社のレーザーの中でも最も高い評価を得ているEr.YAG(エルビウムヤグ・レーザー)でニキビ跡を改善します。

同じタイプのレーザーに炭酸ガスレレーザーがありますが、炭酸ガスレーザーではダウンタイムが長くなり、治療に時間がかかるという問題点あありました。

エルビウムヤグ・レーザーでは炭酸ガスレーザーのような凝固層ができないため傷の治りが非常に速いのが特徴です。

また、赤みや色素沈着を生じるリスクも少なく傷の仕上がりもとてもきれいです。

波長:2940nm

ニキビ跡一つ一つの輪郭をトレースして削る操作をした後、さらにニキビ跡のある領域にレーザーピーリングを行います。


術後は色素沈着を防ぐため、ハイドロキノンの使用をお勧めします。








料金表(税別、麻酔料金込み)

 レーザースキンピール
(サイトンレーザー)
 頬部両側  ¥120,000
   全顔  ¥180,000



お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。