しわ

クリニカ市ヶ谷の、きめ細やかなしわ治療


どのしわが気になりますか?

徐々に出始めたしわ・・・年々深くなるしわ・・・。

お肌質や部位によって適切な治療法が異なります。

法令線や目じり、額など、しわの出る場所は様々にありますがその出方は個人差が大きいものです。まずはご自身のもっとも消したい部位についてご相談ください。丁寧なカウンセリングで個人個人に合った治療法をご一緒に考えさせていただきます。

どの部分のしわが気になりますか?

額のしわを消したい
  • 額のしわは表情じわの代表格。上を向いたときにしわがでると、老化した印象を強く与えてしまいます。
  • 額のしわの治療はシンプルですが適切な治療を行わないと目が小さくなってしまう、眉尻が上がってしまうなどの合併症を生じます。
  • ボトックス注射が第一選択です。ボトックス注射の効果は非常に高く、非手術的美容治療の中では最も強力な施術の一つと言えます。合併症を引き起こさないようきめ細やかな配慮でしわを改善します。
  • 患者様の安全を第一に考え、ボトックスはアラガン社のボトックスビスタを使用しています。

ほうれい線を消したい

  • ほうれい線は比較的若い人でも気にされている方が多いしわです。老けて見える原因となることが多く、改善を希望される方が多数いらっしゃいます。
  • ほうれい線・マリオネット線・ゴルゴ線の治療の中心はヒアルロン酸です。
  • その他ショッピングスレッド(韓国式美容針)により頬のたるみをとることでもよりよく改善し、効果が長持ちしやすくなります。ヒアルロン酸と組み合わせて施術することもできます。
  • フェイスリフト手術を行うことにより、より持続的な改善・若返り効果を得ることができます。


眉間のしわを消したい

  • 険しい表情をしたときにできる眉間のしわ。ご本人にはそんなつもりはないのに相手に威圧感や怖い印象を与えてしまうこともあります。
  • 施術の中心はボトックス注射ですが、ヒアルロン酸との併用でより美しく長持ちする仕上がりが期待できます。
  • 早め早めにしわを抑えておくことで将来深い皺が刻まれてしまうのを予防することができます。
  • 眉間のしわに対するボトックスビスタによる治療は厚生労働省の認可を得ています。


目元のしわを消したい

  • 最も年齢が出やすいと言われる目元には、最も繊細な施術が必要です。
  • ボトックス、ヒアルロン酸、水光注射によりみずみずしく張りのある目元を取り戻すことが可能です。
  • より根本的な治療として目の下のたるみとり手術が適応となることもありますが、ダウンタイムなどについてよくお話した上で都合が合わない場合には注射などでの改善を中心に施術を行っております。


小じわの改善は水光注射で

水光注射

  • 粒子の大きなヒアルロン酸では小じわの改善は困難です。
  • 水光注射は肌の浅い部分に丁寧に丁寧にさらさらのヒアルロン酸を注入していく施術です。
  • 水光注射用のヒアルロン酸にはビタミンやミネラル、アミノ酸や抗酸化物質などが含まれ、まるで美容液を直接肌に注入するような施術です。
  • 肌にハリがうまれ、自然な輝きと若々しさをもたらし、しわを改善します。
  • 肌を育てていくような治療でもありますので、3~4か月に1回のペースで3回ほど繰り返していただくことがおすすめです。


顔のしわを増やさないためにー日常生活上の注意ー

  1. 紫外線が、顔のしわを増やします

    紫外線はしみだけでなくしわの原因にもなることをご存知でしょうか。 皮膚の弾力やハリはコラーゲンやエラスチンによって作られています。 紫外線を浴びるとこれらの組織が破壊され減少してしまうため皮膚の弾力やハリが低下して しわの原因となるのです。紫外線対策は十分ですか?お出かけ前朝一回の日焼け止め塗布だけでは 不十分です。日焼け止めを塗りなおすことが可能なら、3から4時間おきに塗りなおしましょう。 メイクをしっかりする方は塗り直しは難しいですね。そのような場合には帽子や日傘を必ず併用しましょう。 曇りの日も油断は大敵です。紫外線は雲を通過してお肌に届いてしまいます。 また、室内にいるときも安心できません。窓を通過して降り注ぐ紫外線によるお肌のダメージも 無視できないものです。朝おきたら窓をあけるまえに日焼け止めをひと塗りするようにしましょう。

  2. 保湿をしっかりしましょう

    お肌の乾燥はしわの原因となります。特に目元、口元は影響を受けやすい部位です。基礎化粧品による保湿ケアをしっかりと行い、また部屋の湿度にも気を配りましょう。 職場などで湿度を調節できない場合にはデスクの上に小型の加湿器を置くことも有効です。携帯できる保湿スプレーもしわの改善に役立ちます。

  3. ストレスを軽減するように心がけましょう

    ストレス解消法は何ですか?と質問されたとき、すぐに返答できるでしょうか。ストレスによって発生する活性酸素(酸化ストレス)はお肌のハリを失わせ、しわを深くします。ご自分のライフスタイルや好みにあったストレス解消法を複数持つようにしましょう。ストレスがたまってしまった!というときには抗酸化作用のあるビタミンを摂取するようにしましょう。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEがそのような働きを持っています。特にビタミンCは失われやすいため、こまめに補給するとよいでしょう。



しわ治療 Q&A


ヒアルロン酸の注射は痛いですか?

しわ治療の 痛みへの配慮として、麻酔クリーム、ブロック麻酔などを無料で提供しております。また、麻酔薬が配合されているヒアルロン酸もございます。使用する針は極細のハリであり、またほうれい線の注入では先のとがっていない針を使用することで痛みを軽減することができます。


ヒアルロン酸はどこの国のものを使用していますか?

患者様の体に注入する製剤ですので、ヒアルロン酸注射液は厳選したもののみを使用しています。具体的には米国製のジュビダームシリーズ、スイス製のテオシアルシリーズをお勧めしております。



少しだけ入れてみたいのに、1本購入するのは無駄な気がします

当院では同じ注射器で複数の方に注射するという感染リスクを伴う行為は一切お断りしております。したがってお一人お一人に1本単位での注射液を購入いただいております。1本の注射液を複数の方で分け合うよりも料金は高くなりますが、安全をお金で買うというように考えていただければと思います。


ヒアルロン酸を注射して気に入らない結果になったらどうしたらよいですか

ヒアルロニダーゼという分解酵素での分解を無料でお受けいただけます。



ボトックス注射で表情が不自然になったという話を聞きました

ボトックス注射は強力なしわの治療薬ですが注射の部位と量をわきまえて注射を行わないと不自然な表情になることがあります。効果に個人差があるため、始めて注射する方には若干少なめの量での注射をおすすめしております。追加施術は期限内であれば低料金でお受けいただけますのでご安心ください。


ボトックス注射はすごく痛いと聞きました

ボトックスの薬剤がしみる傾向にあるため、痛みが強いと感じる方もいます。痛みを軽減するため、冷却しながらの注射をおこなっております。また、非常に短時間に終わる施術ですのでご安心ください。


ヒアルロン酸もボトックスも、一生打ち続けないといけないのでしょうか

ヒアルロン酸は1年ほどで吸収され、ボトックスは6か月ほどで効果が消失します。施術の結果しわが改善し、その若返り効果にご満足頂いていた場合には追加治療が望ましいですが、もちろん施術を中止していただくことはご自由で一生打ち続けないといけないということはありません。数か月から1年ほどで元の自分に戻ることは、「短所」ととらえる方もいらっしゃいますが、視点をかえれば手術のように「元に戻ることができない取り返しのつかない」治療ではなく、「元に戻ることのできるので安心な」治療と捉える方も多くいらっしゃいます。



お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵