Qスイッチルビーレーザー

7~10日後にしみが剥がれ落ちます

ルビーレーザーイメージ

スポットじみには、Qスイッチルビーレーザーが効果を発揮します。

Qスイッチルビーレーザーは皮膚内部(真皮)のメラニン色素を効果的に破壊してしみを治療します。

メラニン色素のみを選択的に破壊し、周囲組織への熱障害を最小限に抑えます。コラーゲンなどの正常組織を傷つけることがありません。血管にも損傷を与えづらいため、照射後に皮下出血を生じることはごくまれです。

Qスイッチとは、レーザー光線の発生をさえぎるシャッターがすばやく降りる仕組みのことを指します。10億分の20秒という非常に短い時間、強烈なエネルギーのレーザーを照射します。照射時間が非常に短いため、しみの元のメラニンを含む細胞だけを破壊することが可能なのです。

しみ症例写真肝斑を除く、ほとんどのしみに効果を発揮します。 肝斑のある方は照射により悪化を招くことがあるため、他の治療法をお勧めいたします。

波長:694nm

治療効果を発揮するしみ
 ・老人性色素斑(日光性色素斑)
 ・そばかす(雀卵斑)
 ・後天性真皮メラノサイトーシス
(ADM)


他のレーザーとの比較

ルビーレーザーと同じ目的で用いられるレーザーとして、アレキサンドライトレーザー、ND:YAGレーザーなどがあります。レーザーのエネルギーはターゲットであるメラニン以外に吸収された場合、皮膚への余分な障害となりますが、ルビーレーザーはアレキサンドライトレーザーやYAGレーザーと比較してメラニンに対する選択性が最も高く、ヘモグロビンやコラーゲンにダメージを与えづらいといえます。


レーザー照射後の経過について

レーザー照射あとの病変部は、外見上はひどい障害を受けたようには見えませんが、実際には病変のメラニンが破壊され、表皮は損傷を受けています。この損傷は7-10日程度で体本来に備わっている治癒能力により修復されます。この修復がスムーズに行われるよう、術後にケアを行うことが大切です。軟膏を塗布して、乾燥させないこと、外からの刺激から守ること、適切な炎症止めを塗布することで、治療の成功率が高まります。術後使用していただく軟膏と保護テープが処方されますので、医師の指示を守ってお過ごしください。


炎症後色素沈着について


ルビーレーザー照射後、2-3割の方に炎症後色素沈着をおこすことがあります。典型的な経過としては、7-10日後に薄皮が向け、いったんきれいになったものの、3-4週間くらいの間に 治療した部位に色がでてくる、というものです。炎症後色素沈着は「異常」や「施術の失敗」というよりは、正常の生体反応の一つであり、経過の個人差ですのであまり心配しないようにしましょう。 炎症後色素沈着は必ず良くなります。対策として最も大切なことは、患部をこすらないことです。化粧品をこすったり、拭いたり、すりこんだりすることが炎症後色素沈着の発生原因ともなり、また、悪化する要因ともなります。 術後の軟膏処置とテーピングも炎症後色素沈着を防ぐうえで非常に大切です。まれに照射後4日程度と短い期間でうすかわがはがれてしまうことがありますが、このような場合でも10日間は保護テープを貼り続けるようにしたほうがよいでしょう。


料金


1か所 3000円~    *約1cmのシミ:10,000円

治療の流れ

(1)診察
カウンセリングQスイッチルビーレーザが有効なしみかどうか、
診断します。     
 
(2)麻酔(希望者のみ)
麻酔クリーム麻酔クリームを塗布し、15分ほどおきます。
     
(3)照射
rubyレーザーを照射します。
照射時間は小さなしみなら1分もかかりません。
     
(4)軟膏塗布とテーピング
tape炎症を弱め保湿するために軟膏を塗布し、保護のためのテーピングをします。
炎症後色素沈着の予防のためテープは2週間貼っていただくことをおすすめします。   
   
(5)アフターケア
counselingしみが取り切れたかどうか、炎症後色素沈着を起こしていないかなど、施術後の診察します。

照射後10日~20日の間くらいに一度起こしください。
万一反応しきれなかった部分があった場合は無料で再度照射いたします。

炎症後色素沈着を起こしていた場合には、トレチノインとハイドロキノンという美白のための外用剤を2か月~3か月程度塗布していただくことがあります。ルビーレーザー照射後、2割から3割程度の方に色素沈着を生じますが、必ずよくなりますのでがっかりせず、治療を継続しましょう。

  

Q&A

Qスイッチルビーレーザーの治療は痛いですか?

ゴムでパチンとはじかれる程度の痛みです。多くの方が麻酔なしで我慢できてしまいますが、痛みに弱い方は事前におっしゃっていただければ麻酔薬を塗布して施術できます。

施術後の注意はありますか?

施術後、紫外線に患部をあてることは厳禁です。紫外線予防のためのテープを7日から10日ほどはっていただく必要があります。

かさぶたが剥がれてきたら自分で剥がしてもいいですか?

無理にこするなどして剥離させると炎症後色素沈着を招きやすくなります。自然に剥離するまで、じっと我慢しましょう。



初めてなので不安なのですが・・・


なんでも聞きやすいと評判のカウンセリングで、疑問点や不安点はなんでもご相談ください。レーザー治療後のアフターケアでも、ドクター直通のメールサポートをご利用いただけます。 また、ご来院いただける場合には直接施術後の状態についてご相談いただけます。




お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵