顔全体のしみを治療したい

顔全体のしみ治療


顔全体に散らばるしみ・くすみ。すべてに対応いたします。

肝斑、老人性色素斑、そばかす、脂漏性角化症。そのすべてが混ぜこぜになってお顔全体に出ていらっしゃる方がいらっしゃいます。

それぞれ治療法が違いますし、その見極めも重要です。ここで一気にきれいにしてしまおうとお考えの方は、まずはBBLフォトフェイシャルとレーザートーニングの5回コースがおすすめです。

コースの特徴は、BBLとトーニングの回数をお肌の状態に合わせて臨機応変に変えられる点。医師が毎回お肌を診察し、最適なプランニングを提案いたします。


【症例】

症例術前 症例術後
BBLとトーニングを組み合わせて10回施術を受けられた患者様の術前(左)術後(右)のお写真です。肌年齢が若返り、しみが消失しているだけでなく肌質も美しく変化しました。


【料金】

 BBLまたはレーザートーニング初回  ¥20,000
 BBLまたはレーザートーニング全顔1回  ¥30,000  
 BBLまたはレーザートーニング全顔5回  ¥150,000  *美白内服薬1ヶ月付き *期限1年

【オプションメニュー】
BBL照射前麻酔クリーム  ¥1,000
美白内服セット 1か月分  ¥5,670
美白注射 1回  ¥7,000
Qスイッチルビーレーザー照射費用  直径2.5mmで¥3,000~
顔の脂漏性角化症1個  ¥10,000
手のBBL 片側1回  ¥5,000~*範囲によって異なります。
眉下脱毛 1回  ¥12,000
回り脱毛 1回  ¥12,000
首のBBL 1回  ¥20,000



Q&A

レーザーは痛いですか?

BBLフォトフェイシャルは若干熱と痛みを感じることがあります。ほとんどの方が麻酔なしでも大丈夫と感じる程度ですが、痛みに弱い方は麻酔クリームを使用することも可能です。 また、診察の結果ある程度出力をあげたほうが効果がでると思われる状態と判断された場合には、医師から麻酔クリームの使用をすすめることもあります。(もちろんご本人の判断で決めていただくことができます。)

市販の美白化粧品では、しみが消えなかったのですが・・・

化粧品でのしみ治療には限界がありますが、全くの無効というわけでもありません。レーザー治療などと組み合わせていただくことで、理想的なお肌に近づくことができるでしょう。

フォトフェイシャルとトーニング治療はどう違うのですか?

フォトフェイシャルは、主に老人性色素斑やそばかすに有効であるのに対し、トーニングは肝斑や色素沈着に有効です。2つの治療をうまく組み合わせることによって、様々なしみが混合しているお肌を効率的に美白していくことができます。



お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵