眉下切開法(上まぶたのたるみとり)


眉下切開法(眉下リフト)は、加齢による上まぶたのたるみを改善する整形手術です。二重ラインを切開する方法と比較して目元の印象を変えずに自然な仕上がりとなりやすく、術後の腫れが少ないのが特徴です。

上まぶたの皮膚の厚みを軽減することができるため、加齢とともに二重ラインが狭くなってきた方や、20~30代の方でも、上まぶたの腫れぼったさが気になっている方には特に適した方法です。

加齢に伴い上まぶたがたるみ二重の幅が狭くなってきた方は、重症のケースを除いてこの術式の適応となります。

一重でたるみがある場合は、たるみは眉毛下で切除し、埋没式二重整形術や切開式二重整形術を組み合わせる事も可能です。

眉下切開法 
①眉毛に沿って眉毛のすぐ下のあたりのたるみ、厚みを取り除きます。





②残った部分を上方に引っ張るため、たるみが消失し、たるみによって隠れていた元の二重(一重や奥二重)が現れてきます。




③傷跡は眉の下に沿って残りますが、目立ちづらくなります。













【眉下切開法の特徴】
●ダウンタイムが短い
●腫れが少なく回復が早い
●眉下の厚い皮膚が切除できるため、厚ぼったいまぶたを修正できる
●自然な仕上がりとなりやすい
●目の形の変化が少ないため人相が変わらない
●若返り効果が高い



【施術時間】
片側あたり20分~30分


【料金】(税別・両側)¥320,000 モニター ⇒ ¥192,000 

*モニターさんは施術後3か月目と6か月目の2回、写真を撮影に来ていただく必要があります。



お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵