腹部のタトゥー除去


腹部は柔らかく、皮膚に余裕もあるので、大きめのサイズのタトゥーでも分割切除で除去可能です。切除不可能の場合やご希望の応じてレーザー、皮膚移植などを検討します。

へそが大きく移動したり強く変形しないよう注意しながら手術を行う必要があります。また、手術後の圧迫がかかりづらい部位ですので、他の部位以上に慎重に止血操作を行っています。


腹部のタトゥー除去の特徴

1.切除縫合は行いやすい
腹部は多くの場合、大きめのタトゥーであっても切除術で除去することが可能です。ただし、へそが大きく移動してしまわないかなどに注意を払う必要があります。傷跡は比較的きれいに治りやすいといえます。

2.レーザー治療、皮膚移植が可能。
腹部のタトゥーにレーザー治療、皮膚移植を行うことも可能です。




お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵