ひざ下(下腿)のタトゥー除去



ひざ下のタトゥーは、皮膚の余裕の具合にかなりの個人差があるため、同じようなデザインのタトゥーであっても切除可能な人もいればそうでない人もいます。

切除可能であった場合には傷跡は比較的目立ちづらくなりやすい部位です。

体重がかかる部位ですので、皮膚の深い層、浅い層、表皮の3層にわけて丁寧に縫合します。

レーザー治療の適応は色素の濃さや色味をみて判断いたします。

皮膚移植を行う場合には、安静が重要になるため必ず入院が必要です。また、退院後も2週間ほどはシーネという足首を固定する板を当てていただく必要があります。



症例

症例1 3回の手術で完全除去しました。手術時間は1回1時間。局所麻酔の日帰り手術でした。
術前 術後






お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵