肌・頬のたるみ

たるみイメージ


肌・頬にたるみがでたら

老けた印象の大きな原因の一つが、肌や頬のたるみです。肌や頬にたるみが出てくると、 毛穴が横に流れて長くなり、法令線やマリオネットラインが目立ち、ゴルゴラインが出てきて、口角がさがります。また、フェイスラインがシャープさを失い、丸くなったり、 四角い顔の印象になったりしてしまいます。



高密度焦点式超音波で、きらずにたるみを改善!

リフトアップ治療の中で、最も深層にアプローチ

きらないたるみ治療

ダウンタイムなしで、効果的なたるみ治療ができる最新機械が導入されました。
高密度焦点式超音波で、SMAS筋膜を引き上げます。

⇒詳しくはこちら



ラジオ波で、きらずにたるみを改善!


高密度焦点式超音波よりも浅い層である、真皮と表皮をリフトアップします。

ラジオ波で頬のたるみをリフト

⇒詳しくはこちら



フェイスリフト手術で根本的なたるみ治療

フェイスリフト手術とは、ほほや首のたるんだ皮膚を切除して皮膚の張りを取り戻す手術です。当院では皮膚の切除のみでなく、皮下のSMASという筋膜組織に緊張を与えたり、余分な脂肪を取り除いたりすることにより大きな効果をだし、持続期間を長くするよう工夫しています。加齢に伴うサインの出方や顔の形、ダウンタイムに関する希望を考慮して、手術の範囲をご一緒に検討いたします。

手術の切開線は、髪の中や耳の前さらには耳の後の毛生え際などあまり目立たないところに設定します。

大きな手術は嫌、ダウンタイムが長いのは日常生活上困難、という方に、"ミニリフト"と言い、耳のラインにそって切開し、可能な範囲でSMASを引き上げ、余分な頬の皮膚を切除して縫合することにより肌に緊張をもたせ、たるみを改善する手術法もあります。


⇒詳しくはこちら



ショッピングスレッドで自然なコラーゲン強化を
たるみ治療イメージ


非常に細い針と溶ける糸を数十本から100本程度皮下に挿入します。これにより体に生来備わっている創傷治癒機転が働き、持続的に成長因子が放出され、コラーゲンが増加します。自然なタイトニング効果、小顔効果が現れます。

糸の材料は30年以上にわたり外科手術で用いられてきた歴史のある材料ですので、安全性が確認されています。

⇒詳しくはこちら




たるみの原因の一つ、頬の脂肪を減らす!


頬部や顎、フェイスライン(輪郭)の脂肪が多いと、より大きな重力が頬に働きたるみの原因となります。脂肪溶解注射で脂肪を減量することで、たるんだ印象を減らすことができる場合があります。この方法が適しているかどうかは、お顔の肌の状態などにより異なりますので、医師の診察により適切と判断された場合にのみ施術を受けていただくことをお勧めいたします。

【料金】

 顔痩せ脂肪溶解注射1本
(顎下orフェイスライン片側)
 ¥16,000
 顔痩せ脂肪溶解注射2本
(両側フェイスライン)
 ¥30,000
1本あたり¥15,000
 顔痩せ脂肪溶解注射3本   ¥42,000
1本あたり¥14,000
 顔の脂肪溶解注射1本 5回コース  ¥70,000
1本あたり¥14,000
 顔の脂肪溶解注射2本 5回コース  ¥130,000
1本あたり¥13,000
 顔の脂肪溶解注射3本 5回コース  ¥180,000
1本あたり¥12,000
 顔の脂肪溶解注射3本 5回コース
モニター
 ¥150,000
1本あたり¥10,000



お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵