レーザーによるタトゥー除去


刺青除去刺青消す症例

体にメスをいれたくない方は、レーザーでタトゥーを除去することができます。



1.効率的なタトゥー除去のために

Qスイッチルビーレーザーの694nm、Qスイッチヤグレーザーの1064nm、532nmの3種類の波長を使い分け、できる限り効率的かつ効果的なタトゥー除去を行います。

2.赤色タトゥーにも対応

532nmの波長を利用することで、消えづらいといわれている赤色のタトゥーにも対応することができます。(症例によります)

赤色タトゥーレーザー症例

3.痛みへの配慮・・・無料の麻酔

タトゥーのレーザー治療には痛みを伴います。痛みを緩和する手段として、無料で注射麻酔、麻酔クリーム、アイシングを行い、できるだけ楽に治療を受けていただけるように配慮しています。


4.途中で放棄せず最後まであきらめないための料金設定

レーザー治療を中断してしまう方が多くみられます。レーザー治療を途中でやめてしまった状態は、最も見た目が悪い状態。 患者さんが治療を途中でやめる理由は、レーザーの痛みや、クリニックに通いきれなくなったなど様々ですが、最も多い理由は料金が払いきれなくなったというもの。いったんレーザー治療を始めたからにはどうにか最後まで(消えるまで)続けていただきたいという願いを込めて、回数が重なれば重なるほどどんどんと低額になっていく料金設定をとっております。

5.急いでいる場合や濃い和式刺青を除去する際、削皮との組み合わせも有効

就職、結婚などのイベントを控えているなど、短期間に刺青を除去しなければならない事情がある場合にはエルビウムYAGレーザーによる削皮術を色素レーザーに併用して治療すると治療期間を一気に短縮することができます。この方法はカラフルなタトゥーの治療期間短縮にも有効です。


料金

レーザー照射  1×1cm 1回  410円~4980円
 皮膚剥削 3×3cmに収まる範囲  98,000円
  5×5cmに収まる範囲  143,000円
 全身麻酔下
皮膚剥削
 全身麻酔費用込み
大きさによる
 650,000円
~1,200,000円


お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵