ラジオ波で肌・頬のたるみをアップ


イントラジェン

近年ダウンタイムのないたるみ治療として、ラジオ波治療が人気を集めています。肌表面から格子状にラジオ派を照射することで真皮層と脂肪層に働きかけ、 熱によりコラーゲンを収縮させます。 収縮したコラーゲンが自然治癒力によって修復される過程で、新しいコラーゲンが生成され肌にハリが生まれます。

頬のたるみ治療はラジオ波で

格子状に照射する為、表皮層へのダメージが少なく、また真皮層の中で熱が効果的に広がります。これにより皮膚は引き締まり、一時的にシワ、たるみの改善効果が現れます。


頬のたるみが改善する様子


よくある質問


Q 一回の施術はどれくらいの時間がかかりますか?
A 施術内容、照射部位により異なりますが、カウンセリングやメイクオフ等も含めて30分~120時間程度で終了します。 ²

Q 痛みはありますか?麻酔は必要ですか?
A 痛みの感じ方には個人差がありますが、熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当の医師にご相談ください。

Q ダウンタイムはありますか?
A 殆どありませんので、施術直後にメイクをすることも可能です。稀に赤みがのこることがありますが、数日以内にほぼ消失します。 ²

Q どのような肌の方にむいていますか?
A シワやたるみ、ほうれい線が気になる方、フェイスラインにお悩みをお持ちの方に良い施術です。 ²

Q 日焼けしている場合は施術可能ですか?
A お肌の色に関係なく施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので、思わぬ副作用を招く可能性があります。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。


お問い合わせ

電話相談・予約
ご相談・ご予約はお電話
でも承ります。
03-3237-8661
受付時間(月~土) 
9:30~17:30


無料メール 相談カウンセリング 予約アフターケア 相談 挿絵