ダーマペンで傷跡・ニキビ跡・妊娠線・肉割れ治療

ダーマペンとは

ダーマペン
ダーマペンとは、非常に細い針が高速振動する特殊な電動ニードルで皮膚に無数の穴をあけ、体本来の創傷治癒能力を利用して傷跡、ニキビ跡、妊娠線、肉割れを目立たなくさせるご治療です。 美肌効果・若返り効果がたかく傷跡やニキビ跡、妊娠線、肉割れがない場合でも肌質を健やかに美しくさせる効果があります。




ベネブグロースファクターとは


細胞の修復を促すベネブグロースファクターには各種成長因子・アミノ酸・抗酸化物質・ビタミン類が配合されいます。ダーマペン施術中に使用し、施術によってあけた無数の穴から直接浸透させることによりコラーゲンの生成を高め、再生力を早めます。
肌の色調、キメ、保湿バランスを整える効果があり、若々しい肌の再生に役立ちます。


施術の流れ

  • 1.治療箇所全体に麻酔クリームを塗布します。
  • 2.消毒を行います。
  • 3.治療箇所にベネブグロースファクターを塗布し、そのうえからダーマペンによって無数の細かい穴をあけていきます。
  • 4.さらにベネブグロースファクターを上から塗布し、5分ほど浸透させます。
  • 5.余分なグロースファクターをふき取り、顔の場合にはしみないタイプの化粧水と美容液で整え、体の場合には軟膏を塗布して治療は終了です。



Q&A

針をさすということですが、痛みが強くないか心配です。

顔の施術の場合、皮膚が薄く麻酔クリームの浸透がよいため、ほとんど痛みを感じることなく施術が可能です。からだの傷跡治療・妊娠線治療などでは麻酔クリームの効果が顔ほど高くない場合もあります。 が、我慢できないほどの激しい痛みを生じることはなく、軽いチクチク感を感じる程度です。

麻酔が切れると痛みがでますか。

施術後1日~3日ほど手で触れたときにチクチクする感じがすることがあります。また、洗顔時に軽いヒリつきを感じることがあります。

洗顔・入浴はいつからできますか。

治療当日から通常通りの洗顔・入浴が可能です。ヒリヒリ感が強い場合には当日はぬるま湯でさっと洗浄するくらいでもよいので、できる限り洗浄して清潔を保っていただくことが大切です。

メイクはいつからできますか。

翌日から通常通りのメイクが可能です。